<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

2010.02.09 Tuesday
キャラ紹介の流れに乗って引き続き質問系で。

別個に記事を上げるのも面倒なので二人いっぺんにやっちゃいませう。きっと二人の間にはついたてでも立ててあるんです。温度差に笑うがいいよ



引用もと PSPo2キャラに30の質問




続きを読む >>
2010.02.07 Sunday


#Image Songs
『tune the rainbow』 By 坂本真綾
"僕が誓うすべて すべてを賭けて 僕は失ってゆく
 愛しい人 君を想い 君とともに生きてくよ"
『煌星』 By いとうかなこ
"キミのくれたぬくもりを抱きしめたまま
 立ちつくし 仰ぐ宙 自由に飛べなくて"


以下は【PSPo2】リトルウィング社員に50の質問からお借りしての自己紹介です。


続きを読む >>
2010.02.07 Sunday


#Image Songs
『誰かの願いが叶うころ』 By 宇多田ヒカル
"みんなに必要とされる君を癒せるたった一人に
 なりたくて少し我慢し過ぎたな"
『ポンキ』 By 安藤裕子
"ねえ触れて 僕の胸に / 刻んだ未来は甘い嘘で
 初めから消える約束と言ってくれたら僕は歩き出す"


以下は【PSPo2】リトルウィング社員に50の質問からお借りしての自己紹介です。


続きを読む >>
2009.01.25 Sunday
ぐだぐだやってきましたが、やっとメイン4キャラのキャラ紹介が書き上がりました。
中の人が同じなので色々かぶってる所もありますが、個性的なメンツに仕上がったとは思います。

閉じた先は良く解りにくい相関図。

続きを読む >>
2007.09.30 Sunday
勢いに乗ってひたすらに長く自己満足な「オリキャラさんに突撃取材!」をやってみる事にしたよ。
キャラ二人での対話形式だそうで、折角なんでいつもの二人を召還。
本当に自己満足に毛が生えたようなもんなので、興味のある人はどうぞ続きを。

続きを読む >>
2005.12.10 Saturday
■月夜

ビースト / 男性 / 26歳 / 通称、王子または家政夫

メインキャラクタ。だけどもいつもサブキャラ扱いをされる可哀想なヒト。
NOUKINまっしぐらな槍使いです。いつでもキラキラお前にマジャーラ!

●設定
モトゥブの北方で産まれた純血ビースト。
ヴィンの父親が両親の恩人だったという縁でヴィンを血の繋がらない弟として迎え入れる。

18の頃に一度、ヴィンのために生活が限定される事に嫌気がさし、家出をした事がある。その時に知り合った女性と恋仲になるが、彼女は病気で他界。この事は家族にも話していない。
彼女が亡くなる前に身近な存在を大切にするようにと言い残した事もあり、悔い改め人のために身を尽くそうと決心し、ガーディアンズに入社。ガーディアンズの権限で渡航パスが自由に使えるという利点もあり、ヴィンにも入社を勧める。

その後RAVEN氏がヴィンを養子として迎え入れた為、肩の荷が下りたような気持ちで居るらしい。しかし相変わらずヴィンの事は弟として何かと面倒を見ている。

教官ライセンスを取得後、初めて担当したのがガストであり、問題児である彼に対しては色々と頭を抱えている様子。


Image Songs
『変身』 By 柴田淳
"それでも 心の片隅に隠して 僕はきっと生きてくだろう 誰と出会っても
 いつか誰かと結ばれようと 演じ続けてくだろう  君を忘れた僕を"
『たった1つの想い』 By KOKIA
"たった1つの想い貫く難しさの中で僕は 守り抜いてみせたいのさ
 かけがえのないものの為に 果たしたい約束"


●以下はあなたのPSUキャラに50の質問より質問をお借りしての自己紹介です。



続きを読む >>
2005.12.10 Saturday
■ヴィン

ニューマン / 男性 / 21歳 / 女装子

影のメインキャラ。本当のメインキャラよりもメイン的扱いをされてます。
雷メインに氷と光縛りのテクター。君のハートにノス・ゾンデ!

●設定
ニューデイズの良家に産まれた、母親がヒューマンのハーフニューマン。
純血ニューマンの家系であった為に親族から存在を抹消する様に迫られるが、親族の追っ手から逃れるために女の子として育てられた。しかし追っ手から逃れ続ける事に限界を感じたのか、両親は月夜の家族にヴィンを託し蒸発してしまう。その際に"ヴィン"というニックネームのみが伝えられ、本当の名前は両親のみが知る事となってしまった。

本人は"本当の両親"に関して特別なこだわりは持っておらず、育ての親である月夜の両親を家族として認識している。しかし自分が本当の家族で無い事や、セクシャルマイノリティとして育ってしまった事にコンプレックスを抱いており、愛情に飢えた様子をよく見せていた。
RAVEN氏に養子として引き取られた後はその様子も若干落ち着いては居るが、氏が多忙な為になかなか会えず、寂しさを紛らわせたがる部分が目立つ。

月夜が指導担当しているガストに絶大な愛情を寄せられているが、まだ彼が幼い為に自分は毅然としているべきだと思っている。


Image Songs
『そして僕にできるコト』 By day after tomorrow
"あのね君がすごく嬉しい顔をしたら 微笑んであげたい
 あのね君がもしも道に迷ったなら 一緒に悩んであげるね
 そして僕にできる何よりも大切な  コトバは あいしてる"
『やさしくされるとやさしくなれる花』 By KOKIA
"誇らしげに咲く花のように 小さくても誰かの心を
 和ませられるような優しい時間を あなたと過ごしたい"


以下、あなたのPSUキャラに50の質問より質問をお借りしての自己紹介です。



続きを読む >>
2005.12.10 Saturday
■バルト

ヒューマン / 男性 / 17歳 / 金髪フェチ熱血漢

E2のメインキャラ。金髪の女性を見ると目の色が変わる青春小僧。
ヒューマンらしく複合職でナックルとクローを振り回す!

●設定
旧ローゼノムシティ郊外にて生まれ育った、どこにでもいるようなヒューマン。
コロニー墜落により被災するが、その際に無名のガーディアンズ達に助けられた事に感銘を受け、自分もそうありたいと願い入社を決意。

上下関係をきっちりと分けたがるタイプで、特に後輩をよく可愛がり、先輩風を吹かせたがる。
しかしあまり頭の良い方では無く、学科成績は宜しくなかった模様。口癖は「マジっすか」。

現在行方不明となっている幼なじみが旧ローゼノムシティに住んでいた事からよく足を運んでは何かしら探しているが、本人は幼なじみが生きているとは思っておらず、生存の手がかりでは無く形見を見つける為に歩き回っているらしい。
金髪の女性を見ると目の色が変わるのは、そこに幼なじみの面影を見ているからなのかもしれない。大絶賛恋人募集中。

Image Songs
『有心論』 By RADWIMPS
"息を止めると心があったよ そこを開くと君がいたんだよ
 左心房に君がいるなら問題はない ない ないよね"
『BOYS BE BRAVE〜少年よ勇気を持て〜』 By 奥井亜紀
"君の歩く道でつくろう 誇らしい地図を
 世界中でたった1つの BOYS BE BRAVE 勇気を手に"


以下、あなたのPSUキャラに50の質問より質問をお借りしての自己紹介です。



続きを読む >>
2005.12.10 Saturday
■ガスト

ニューマン / 男性 / 15歳 / ヴィン狂でトマト嫌い

E1のサブキャラ。恋が報われなさすぎるヴィンをただ好きで居続けるだけの存在。
ヴィンまっしぐらなアクロファイター。ダガーより重いモノは持てませんから!

●設定
産まれて間もない頃にメトロリニアのホームに置き去りにされ、施設に養護されていたが、ごく一般的なコロニー在住のヒューマンの家庭に迎えられる。
俊敏な動きに自信を持っていた為、更に実力を伸ばしたいと思いガーディアンズへ入社。

スクールを出た後は彼の教官として月夜が付いたが、その手伝いとしてやってきたヴィンに一目惚れする。その為、元々生意気な性格である事も後押しし、月夜を教官として認識するよりも、むしろ邪魔者扱いをする様になってしまった。訓練にヴィンが立ち会わないと真面目に訓練を行わない程である。

愛情に飢えている姿を見せつつも、自分に対してはあくまでも先輩として毅然とした振る舞いを見せるヴィンを敬愛している。自分と同じく養子であるという部分にも共感を抱いている様子。


Image Songs
『Your Song』 By Elton John
"Anyway the things, what I really mean
 Yours are the sweetest eyes I've ever seen."
『トマ・ト・ショークスナー』 By トマ豆腐with鏡音レン
"とろけていたり 緊張していたりしてても やっぱり全く愛せる部分ねぇ
 食わねぇ(いぢでも) 食うことねぇ(げんじつとうひ)
 ひどい(のうかのひとごめんなさい) @#!%(@#!%@#!%)"


以下、あなたのPSUキャラに50の質問より質問をお借りしての自己紹介です。



続きを読む >>

▲top

≪BACK  1/1  NEXT≫