<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

2010.05.17 Monday


いろいろあったけれど幸せなキミで居て欲しいよ

2010.03.08 Monday

王子様にはなれないけど、友達にならきっとなれるから

Po2のヴィンはデフォルトで「おんなのこ」状態からスタートなので、まさか「おとこのこ」として見てくれている人が居るとは思わず大変驚いたわけですヨ。
PSU時代はたまに男らしく振る舞おうとしてみたりしてましたが、今はそゆこともきっと思いつかないだろうなーと。どちらの性で居ても、結局自分は中途半端でしか居られないって解っちゃったから。とかとか。

最近は落書きもついったーでモソモソ上げているのでブログが放置気味ですいません。

そのころっていうかこのごろのバルトさんの近況

仕事でぐったりしてひたすら寝ていると思われる

2010.02.19 Friday

なんとなくシャフト風

ドットのパターンをもっと細かくしたかったなー。大きい画像で塗ってから縮小するとモアレるんですもの。
こういう鮮やかな色彩はあまり使わないので新鮮でした。あと主線が私としては信じられないくらい細いし。書くの大変だけどできあがるとやっぱり綺麗で良いですね。

シャフトと言えば、化物語なでこスネイクのOPが可愛すぎて可愛すぎて。

おもわずこんなトレス絵描いちゃいました。そのうち元動画を入手してコマ画像を抽出出来たらちまちまトレス動画描こうかなと思ったり思わなかったり…以前ハルヒでやるかなーと言って全然手を付けてないので今回も妄想だけになりそうですが。でも顔のアップが多いし、登場人物も二人だけだから、やれそうな気がしなくも無いという…ムムム。

2010.01.31 Sunday

資料をゲットンしたので早速描かせて戴いたひゅま男Aさん。ジャッジメントコート難しいよー。
いつもどこかウィットのきいた台詞が小気味よくて、PSU時代から好きな人の一人でした。再会できて本当に嬉しく思っています(・ω・*)ウフン
しかしヴィンより年下だったなんて衝撃の事実なのよ。

それにしても、RP中に「写真を撮るから動くな!」とか言えないし(しかも写真を撮る時はものすごく急接近するので端から見るとおかしい人だし)、インフラの会とかに遊びに来てくれたタイミングじゃないと資料撮り&お絵描き許可をとれないのが辛いです…。(許可取ってないで描いてる人も居ますが、それは愛があふれすぎた所為でスミマセンって事で…!)
私の貧弱なPC&モニタでは外部出力してもあまり役に立たなそうだしなー。やっぱりPC買い換えよう、4月か5月に…(遠い

2010.01.29 Friday

月夜さんの奥さんは二つ年上のひゅまこさん!たれ目・巨乳・口元ほくろというエロい見た目の人ですウフン。
奥さんの名前はティサヤ、月夜さんはサヤさんって呼んでるけどたまに気分でティーとかティサとか呼んだりするですよ。娘ちゃんはアンナです。勿論あんなちゃんと呼びます何故かひらがな。月夜さんはパパとかコックさんとか呼ばれてるんだろう。

うむイメージが固まってきたぞ

2010.01.26 Tuesday

もう既に存在自体がR-18だったヴィンさん(抱き枕風)

昨夜の盛大な大公開オナニーショウは如何だったでしょうか
私自身としては非常にひっじょおおおうに申し訳ない気持ちでいっぱいですハイパー土下座砲を南に向かって放ちまくる勢いです
どうしてこうなった!のAAをまた貼りたい気持ちです\(^o^)/

ちなみに訳がわからない人への親切な今北産業
・ヴィンはどう転んでもヤンデレ
・立った!フラグが立った!
・バルトはKYでヘタレ

とりあえずヴィン君は世界で一番お姫様なので、全体的にそういう扱い心得てよねって態度ですよ。このじゃじゃ馬ヤンデル姫を乗りこなすのはきっと凄く大変だと思います。辛くなったら遠慮無く言って戴いた方がこちらも気が楽なのでどうか無理はなさらないでくだしあ。それでも付き合ってくださると仰るならこちらも全力で行く所存ですよ!\欠点?かわいいの間違いでしょ/
あと熱は大丈夫だったんですかね。お大事にしてくださーい!


おまけ。上の絵での問いに対しての回答例。

バルトが最初から居たらこうなっていたと思う人(1/20)


続きは更におまけというか問題がありそうなので引っ込めておくヤツ



続きを読む >>
2010.01.24 Sunday

自己嫌悪の輪の中から抜け出せない


ヴィンはバルトっていう人間に未練があるわけではないのですよ。
自分とは成立しなかったものが、別の人間とならあっさりと成立してしまったという事実に、どうしようもない無力感と疎外感を味わっているんです。それ故に自分は必要とされていない、居なくてもいい存在なのだと思うようになって。
つまりアレだなあ、ヴィンもまだバルトに甘えてるんだね。そしてその事に自分で気づいているから、余計にイライラするんだろうね。

バルトももう少し頭が良かったら上手くやるんだろうけど。相手の事を思いやってるつもりだけど、ただ単に逃げてるだけです。
もともと視野の狭い子だから仕方ないですかね。ロックオンターゲットが変わった瞬間に他のものが見えなくなるというか。

そろそろ月夜さんを出そうか迷います。RPの現場じゃなくてバックグラウンドで動かすかどうかってハナシですが。それでも月夜さんなら…月夜さんならきっとなんとかしてくれる…ッ!
いや、間に入って何とかしてくれる人が現れれば月夜さんは娘といちゃいちゃしていられるんですけど。でもヴィンとバルトの事はあまりにも公開オナニーすぎるので呆れてモノも言えなくなるでしょうから自分で処理するだけですよ。

2010.01.21 Thursday

ヤンデレというか既にメンヘラ

ヤンデレ実は凄く好きなんです。
2年ほど前かしら、ヤンデレ大全というものが出版されていましたが、発売してすぐにヨドバシまで小走りで買いに行ったんですよ。そしてかつての同僚だった女の子に「ヤンデレ大全ありますか?」と乙女のように頬を染めつつ訊ねると、彼女は指でオッケーサインを作って見せながら、眼鏡をきらりと輝かせて「ありますよ」と言ったのでした。
うちの子はほぼ全員がヤンデレ属性を隠し持っているのでNice boat.なんですよね。そして本領発揮したら一番ヤバそうなのはヴィンじゃなくてバルトなんじゃないかと思います。

↑証拠。他にも「お前の過去も未来も全部おれのモンだよ」とか「お前の事食べたいんだ」とか「お前の可愛いところが他の男に見られるなんて絶対嫌だ」とかとか、傍目にはロマンチックな台詞(?)なのに、ヤンデレ顔で言うと途端に戦慄ものな台詞をペラペラ言いますこの子ったら。別れとか切り出されたらどうするんだろうこの子。やっぱりNice boat.になりそうである。
死んじゃったかもしれない幼なじみからのプレゼントを大人になっても"身につけていた"ってトコがある意味ですごくヤンデレだよなーと思いますよ。まあヤンデレな部分は私の中でのお遊びというか個人的な趣味である部分が強いので全面に出そうとは全然思ってないんですけど。ヘラヘラしてる裏側で自分でも押さえきれないような強い感情を抱えてるのって萌えです。

2010.01.20 Wednesday

『あなたは私を引き留めない いつだってそう』
宇多田ヒカル:誰かの願いが叶うころ

\水滴の表現を覚えました!/
涙を描きたい描きたいと思ってたらこんな絵になってました。泣きながら微笑むという表情はとても好きで、以前にも何度か描いていたりします。涙を流す表情は口づけと同じくらい好きなテーマだったりします。

寝るのがとても早いので、お絵描きしてると遊ぶ時間が無い無いですよー。自分の中ではお絵描き自体が遊びなので全然苦痛じゃないんですけど、もし楽しみにしてくださっている方がいらっしゃるなら申し訳ないハナシです。期待に応えるというわけでも無いけど、それならば出来るだけ頑張って見るに耐える絵を描きたいなと思っている次第。ココロに余裕があったらどんな絵が見てみたいですかとか訊ねたりもするんですけど、今は自分の好きなモノだけを描いていたいです。


以下はどうでもいい与太話



続きを読む >>
2010.01.16 Saturday


描きたいモノは他にもあったのですが、どうにも気がのらないので前々から描いてみたかったペルソナのカットイン、つまり「カッ!」を描いてみました。模写たのしすな!色選びがすごく面白かったです、これ肌とか殆ど灰色なんですよー。
バルトさんを描き上げて、そのままヴィンの下絵を上から描いていたんですけど、間違えて上書き保存しちゃって一度全部の作業がパアになったりしましたが、一度描き上げてみると割と手が覚えて居るもので…。結構さくさくっと書けちゃいましたよ。目元のアップだけだし、描いていてラクチンでございました。
気が向いたら勝手にお友達のキャラもお借りして描くかも知れませんが、目元のイメージって多分作ったその人じゃないと解らないだろうなあと思ってちょっと悩んでいます。ちなみにうちの子は二人ともつり目でもたれ目でもないです。ヴィンは睫毛バッサバサで、まぶたが重たい感じー。

★追記
何故かキャラが増えたので画像差し替え。月夜さんとガスト君とぐさんを追加しますた。ヴィンもこっそり描き直してます、一晩たって見たら怖かったので。ウチは緑眼率が高いので、バルトの赤茶色は結構な快挙なのかも知れません。しかし見事に女の子が居ない罠。

あとあと、お友達のキャラはやっぱりイメージに差異が出ると思うので怖くて描けませんでした。目は口ほどにモノを言うと言いますし。いつか聴いてみたいとも思いつつ、聴くと描かなきゃいけない様な呪縛に捕らわれるタチなので自分から聴くのはやめようと思います。悪しからず!

▲top

≪BACK  1/9  NEXT≫